忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を見てきた(ネタバレなし

本日は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を見てきましたー。
上の画像はQのパンフレット(豪華版・袋に入った状態)。
前回のパンフも上映前のネタバレ防止のため袋とじ(?)にしてありましたが、今回はビニール袋で封がしてあるという念の入れよう。
買ったのは豪華版のみなので通常版との違いは分かりませんが、映画のパンフレットとは思えない厚さ。

今回は映画の内容に関しては・・・まあ公開して日が経ってないので詳しくは書きません。
感想としては面白かったと言うよりも「何がなんだか分からない」。ポルナレフのAAでも使いたい気分です。
始終そんな感じなので、映画自体の満足度としては・・・そこまで高くありません。
正直スッキリしない部分が多過ぎて。まあ次回完結なのでそこでスッキリ・・・させてくれることを期待。
しかしウ○キペディア見たらQのネタバレどころか内容ほとんど書いてあって驚いた。やり過ぎだろ・・・

ネタバレにならない感想を書くと、クルーの女の子が可愛かったですね。次回の出番に期待したいところです。
マリはホント・・・レイやアスカとはまた違ったキャラですねー。戦闘時にもどこか余裕があるというか、楽しんでるフシがあるような。
そして揺れまくりですね。スパロボに参戦したら確実に揺れ要員になりそうな。
果たして彼女はこの物語でどういう意味を持ったキャラなのか・・・これも次回に期待です。
あとカヲル君は相変わらずホモでしたね。シンジも顔赤らめんなよオイ。ますますそれっぽいじゃねーか。
狙い過ぎな感がありますが腐女子から見たらどうなんでしょうね、こういうの。まあ知ったこっちゃねーですが。

ところで小学生くらいの子供も見に来てましたが、内容ついていけるんですかね・・・?
いや、今回がわけワカメなだけか・・・?

同時上映の「巨神兵 東京に現る」についてはなんとも。これといってストーリーもないですしなぁ。
まあ特に期待もしてませんでしたし。個人的には同時上映入れるよりも本編を長くしろよつー感じで。

はてさて・・・新劇エヴァも次回で終わりですが・・・次回はいつになることやら。気を長くして待つとしましょう。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カウンター

最新コメント

[11/16 鎖竜最彩]
[11/15 Yuu]
[04/01 鎖竜最彩]
[03/31 まだおX]
[03/22 鎖竜最彩]

最新トラックバック

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

忍者サイトマスター