忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カードワースバトン

またカードワース?って言われそうだけど自重しない。

*****CWバトン*****

これはカードワースプレイヤーのためのバトンです。
せっかくなんで、このバトンを見てもらってカードワースを知らないお友達にもカードワースを布教しましょう!

1.あなたが使っている宿の名前を教えてください!
銀竜亭。最近新しく作ったばかり

2.あなたが使っているカードワースのバージョンは?
1.28
 

3.あなたが一番使っているパーティーを教えてください!
  パーティー名・・・レイラ一行
1番、ってわけでもないかも知れないけど、最近使ってるのはこれなので。
パーティー名は思い浮かばないのでそのまま。

*名前 性別 年代 素質 は必須で!

1 レイラ 女 大人 英明型
初の女リーダー。

2 ロイ 男 若者 勇将型
冒険中に大怪我を負い、改造人間の体になった、という無駄な設定付き。

3 桃華 女 若者 標準型
気功使い。

4 アスタルテ 女 大人 万能型
鞭使い。

5 ガルム 男 大人 無双型
狼男。

6 ケイオス 男 大人 天才型
いつもフードを深く被っているため誰も素顔を見たことがない。

4.娘さんは親父さんの娘?ただのアルバイト?
娘じゃないでしょうか。

5.親父さんはかつて冒険者だった?では過去の呼び名は?
そういう設定のシナリオも結構見ますが、私は冒険者じゃなかったと思ってます。

6.娘さんは強い?
知らん。

7.初プレイ時ゴブリンの洞窟で全滅し、「どこが手軽な依頼だ!」とブチ切れた。
システム自体よく分かっていなかったのでそれどころじゃなかったという。

8.リューンにはとてもお世話になっている。
それなりに。

9.リューン以外でお世話になっている店・街シナリオは?
隠者の庵、城砦都市キーレ等。

10.一番好きなシナリオは?
賢者の選択を挙げてみる。

11.ではこれはどうかと思ったシナリオは?(未記入可)
ノーコメント。

12.一番好きなスキルカードは?
うーん、双狼牙?

13.一番好きなアイテムカードは?
妖刀紫苑、とか?

14.一番好きな召喚獣カードは?
これと言って特には。

15.格闘ぶるち君を知っている。
知らん。

15α.格闘ぶるち君を知ってる人にさらに質問。
    格闘ぶるち君は反則カード?(知らない人は削除してください)

16.「スターリシアの狼」や「エクスプローネの剣」のアムリタを知っている。
知らん。 

17.どうもQubesに慣れない。
そんなことはないです。

18.ある程度冒険をしたら次の世代を作る。
レベル10になったら作る。

19.ごく最近までF9の事を知らなかった。
とっくに知ってましたよ。

20.おつかれさまでした。最後にカードワースの魅力をどうぞ!
私の口からじゃとてもとても・・・

カードワースをやってる人でブログ持ってる方、よろしければ拾ってやって下さい。

拍手[0回]

PR

カードワースシナリオ感想「パパの背中を見よ」

カードワースシナリオ感想、第2回目はたてやん様作の「パパの背中を見よ」

田舎からやってくる娘に格好良いところを見せたい、と言う新米冒険者の頼みで、冒険者達は一芝居打つことに。
依頼人=熟練冒険者 PC=ダメダメ冒険者、という設定のため、最初はPCが軽く扱われてちょっとストレスが溜まりますが、最後はほのぼのといい感じの短編シナ。

そういえば子持ちなのに何故冒険者を・・・

拍手[0回]

カードワースシナリオ感想「教会地下の探索」

これからカードワースのシナリオ感想を気が向いたときにちまちま書いていきたいと思います。
まず最初のシナリオは、呪文様作の短編シナ「教会地下の探索」

内容は、タイトルにもある通り、教会の地下室を探索するシナリオ。
特に凝った仕掛けや緻密なストーリーがあるわけでもないが、これと言って欠点もないシナリオ。
プレイ時間も10分とかからず、まさに作者の言う通り「味も素気も無い」シナリオ。

・・・とは言え、煩わしいことを考えずにサクッとやりたいときには向いてるかも知れない。

拍手[0回]

カウンター

最新コメント

[11/16 鎖竜最彩]
[11/15 Yuu]
[04/01 鎖竜最彩]
[03/31 まだおX]
[03/22 鎖竜最彩]

最新トラックバック

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

忍者サイトマスター