忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

激辛ぺヤングを食べてみた

ネットで「辛過ぎる!」と話題の激辛ぺヤングを購入。
今日の昼早速食べてみることに。

まず、いかにも辛そうな赤いパッケージを開け蓋を取ると、中からは麺とかやく、そしてソースが。
麺とかやくは普通なので、どうやら辛さの元凶はこのソースのよう。

書いてある作り方の通りに、かやくを麺にぶちまけお湯を入れ、3分間待つことに。
とは言えこれから戦う相手は強敵。ただ3分間待つわけには行きません。
麺が出来る間にマヨネーズと半熟の目玉焼きをスタンバイ。

そうこうしているうちに3分経ったので、お湯を捨てます。
残念ながらこのとき麺も一緒にぶちまけた・・・とかいう展開はありません。
そして辛さの元凶のソースを麺にぶちまけ、箸でよく混ぜます。

このとき箸についたソースを舐めましたが、案の定辛い。
麺やかやくは普通なので、やはり元凶はこいつのようです。

そして麺とソースをしっかりと混ぜ終え、ようやく焼きそばを恐る恐る口にします。
まず1口目の感想としては・・・「アレ?思ったほど辛くない?」でした。

しかしここで油断するのは激辛素人!(意味不明
あとから辛さがやってくる可能性も充分にあります。
気を引き締めて2口目3口目を食べ進めます。

ですが、辛いことには辛いのですが、やはり思ったほどは辛くなく。
でもやはり油断してはなりません。
ここで私は用意したマヨネーズを投入。
辛さが緩和され、味も変化し、箸が進みます。

そんなこんなで、焼きそばも残りわずかとなったところでようやく半熟目玉焼き投入。
辛さに耐えかねたわけではなく「このままだと目玉焼きを入れる前に食べ終わってしまう」という理由からでした。
投入した目玉焼きの黄身をつぶし、麺に絡めます。
そして残りの焼きそばを一気にかき込み、完食。

結局、思ったより辛くも無く、割と簡単に完食出来ました。
これは私の舌がおかしいのか?それとも・・・
普段そんなに辛い物食べていると言うわけでもないんですがねぇ・・・

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

そりゃ1日3食カレー食べ続けてれば、辛さに耐性も付くんじゃないスか?
  • かい
  • 2012/03/20(Tue)14:21:37
  • 編集

コメ返し

かい君屋上。
1日3食も食ってないし、特別辛口派というわけでもない。
  • 鎖竜最彩
  • 2012/03/22(Thu)18:22:05
  • 編集

カウンター

最新コメント

[11/16 鎖竜最彩]
[11/15 Yuu]
[04/01 鎖竜最彩]
[03/31 まだおX]
[03/22 鎖竜最彩]

最新トラックバック

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

忍者サイトマスター