忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とある日の出来事

それは先日のことでした。

その日は給料日だったので、ATMでお金を下ろそうとコンビニに行きました。

それで一万三千円ほど下ろそうとしたのですが、ATMから出てきたのは一万円札が一枚と、千円札が二枚。

機械の故障か、あるいは自分の数え間違いか、と思ってお札をよく見ると・・・!?

拍手[0回]

よく見てみると、それは千円札二枚ではなく、なんと弐千円札が一枚と千円札が一枚でした。

弐千円札の上が千円札だったので気付きませんでした。

とまあ、これだけの出来事でした。

しかしまさか、未だに弐千円札が存在してようとは・・・

コメント返し

>lunaさん
こちらでは初めまして~
クレーンゲームのテクニック・・・は下手なので教えられません。

>烏黒さん
確かに実際にありそうですね~。ちなみに「烏龍寺」にしようか迷ったのは秘密です。

>龍翔飛翔さん
烏龍茶を水で薄めたもの・・・美味しそうですね(ぇ
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

もちろんそこは大事に取っておきますよね!?

あ。そいえば友達に夏目漱石取っておいてるヤツが(だから何
  • luna
  • 2008/02/09(Sat)20:57:15
  • 編集

あれ?なぜか

私が中国語の集中講義を受けようと思ってそこで出た説明会で教科書を買ったときに、一緒に教科書を買った何人かが二千円札を出していて、久々に見たな~と思っていたんだけど、まさか夢幻某も二千円札と対面したとは(長

烏龍寺:修行に烏龍茶を以下略

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カウンター

最新コメント

[11/16 鎖竜最彩]
[11/15 Yuu]
[04/01 鎖竜最彩]
[03/31 まだおX]
[03/22 鎖竜最彩]

最新トラックバック

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

忍者サイトマスター