忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AKIBA'S TRIP PLUSレビュー

秋葉原を舞台に繰り広げられる、人ならざる存在「カゲヤシ」と人間たちの物語を描いたアクションアドベンチャー。

「カゲヤシ」は日の光に弱く、多少なら平気だが、肌の大部分が日光に当たると灰になってしまう。
そのカゲヤシの服を剥ぎ取って、日光に当てて倒してしまおうという、「ストリップアクション」が特徴のゲーム。

攻撃には「上段攻撃」(頭部)中段攻撃(上半身)下段攻撃(下半身)とあり、それぞれの部位に一定以上ダメージを与えると服を脱がせることが出来る。
慣れてくると連続で服を脱がせられるようになり、コンボが繋がったときは実に爽快。

アクションはそこまで複雑というわけでもなく、私でもクリア出来ました。

また、主人公の装備の強化も可能。
なお、学生服やスーツから宇宙服まで多彩な装備があり、更には女装も可能で、メイド服や巫女服なども装備できる。

ストーリーは基本ミッションを受けながら進行していく。途中までは基本一本道だが、終盤のある選択により複数のエンドに分岐する。
このときの選択により主人公の立場が変わるのもまた面白い。

・・・と、ここであえて欠点を上げると
・マップ移動の際、切り替えポイントまで移動しなければならないのが面倒。
・フルボイスなのだが、主人公の名前が入力式なため、主人公の名前がメッセージ上で表示されてもボイスでは呼ばれない。ここは主人公の名前を呼ぶ部分を「キミ」とかに置き換える方法があったのではないだろうか。
・プレイ時間が短い。サブミッション等をやっても、20時間程度。
とはいえマルチエンドなので、2周3周するのもアリか。あとはやりこみ要素を満喫するなり。


とまあ、何だかんだ書きましたが、私は結構楽しめました。
名作だと褒め称えるほどではないけど、良作だったと思います。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カウンター

最新コメント

[11/16 鎖竜最彩]
[11/15 Yuu]
[04/01 鎖竜最彩]
[03/31 まだおX]
[03/22 鎖竜最彩]

最新トラックバック

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

忍者サイトマスター